So-net無料ブログ作成
検索選択
モータスポーツのこと ブログトップ

The power of dream [モータスポーツのこと]

レッズのことばかり考えてると鬱になりそうなので今日は久々にサッカー以外に目を向けてみるとです。

環境をテーマにした新コンセプトを発表(ホンダオフィシャル)
http://www.honda.co.jp/F1/news2007/08/

いやぁ、これはスゴい。

このそこはかとなく漂う“やっちゃった感”。

いや、コンセプトは素晴らしいだけどねぇ。

何もこんなカラーリングでなくても…。


しかし随分と挑戦的な試みですなぁ。

新しいマシンカラーリングの採用
マシンへのスポンサーロゴの露出を廃止※し、環境問題に直面する地球をイメージしたカラーリングとした。

※レギュレーションで定められているノーズへのマニュファクチャラーロゴ(Hマーク)と、全チームにタイヤ供給を行うブリヂストンロゴ、チャリティーを募るmyearthdream.comのアドレスのみマシンに施される。
(ホンダオフィシャルより)

逆転の発想やね。

思い切ってスポンサーロゴを外しちゃう発想はなかったわ。

バルサが胸にユニセフのロゴをいれるみたいなもん?

ちょっと違う気がする。




ま、かなり奇抜なデザインですが最近のF1は昔ほど個性が無いからねぇ。

これぐらい突き抜けてるのがあってもいいんかなぁ。


突き抜けすぎてる気もするがなぁ。

どうもああゆうカラーリングのマシンを見てると、チームオーナーが怪しげなアラブの富豪って気がしちゃってなぁ。

やっぱカラーリングはシンプルなのが一番好きなんだけどなぁ。

第一あのカラーリングはサーキットじゃあんまり映えないんと違うかしら。

う〜ん。

とりあえず開幕戦楽しみに待つか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ここにもIT企業の波が [モータスポーツのこと]

おお、もうこんな時間。
今日は残業で遅くなっちゃったからなぁ。
早く寝よ。

が、その前に。

鈴木亜久里氏がF1挑戦へ=新チーム設立、ドライバーは佐藤琢磨有力(時事通信)

自動車レースの最高峰、F1世界選手権の元ドライバー、鈴木亜久里氏(45)は1日、東京都内で記者会見し、ホンダ・エンジンを搭載する新チームの代表として2006年からF1に挑戦することを表明した。「スーパーアグリ フォーミュラワン」のチーム名で10月26日に国際自動車連盟(FIA)に参戦を申請。

------------------- 中 略 ---------------------

海外の有力モータースポーツサイトによると、メーンスポンサー候補には情報通信大手のソフトバンクが挙げられており、参戦が決定すれば、極めて日本色の強い新チームが誕生する。

だ、大丈夫なの亜久里さん?

今の流れはメーカー主導のワークスチームじゃないの?
ミナルディですらなくなっちゃったのに……。
ちょっと不安。

まあ、IRLをやってたから大丈夫だろうけど。
いや、根拠は無いですけどね。

しっかしIT企業は何にでも顔突っ込むねぇ。
この記事がホントならチーム名は、

ソフトバンク スーパーアグリF1 HONDA

ですか?


…………あんまりパッとしないねぇ。

実況ではなんて呼ぶんだろ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

F1最終戦 中国GP [モータスポーツのこと]

悪夢のような週末が過ぎて、今日は月曜日。
新しい週の始まりです。
ここで気持ちを切り替えていきましょう。

あ、ちなみに、達也に折り鶴を送るプロジェクトがあるようです。

田中達也選手へ鶴を送ろう!(F.C.P.C)
↓こちら
終了です。

勝手にリンクしちゃって良かったんでしょうか。
よくわからないので怒られたら消します。
↑仕事中にコッソリ修正。
リンクしていいようなので堂々と。
有志の方がやってるまとめサイトです。
お時間のある方で達也と浦和を愛する方は折り鶴折ってみません?


え〜それでは、今季最終戦。中国GPのお話。

いきなり波乱の展開。

スターティンググリッドにつく前にシューマッハがクラッシュですよ。

僕がF1を見始めたのは90年の日本GPからでした。
ですからかれこれ15年、こんなシーンは一度も見た事無いっす。
あ、一度だけプロストがフォーメーションラップでコースアウトした事がありましたね。
ん?なんかもっとあった気もするけど、思い出せないや。

しかしこれがあのシューマッハですか?
僕の知ってるシューマッハは、こんなもらい事故すら逃げて行くほどのドライバーだった筈。
もうすっかり世代交代の時期なんですね。
ほぼ1シーズン見てないだけでこんなにも変わっちゃうなんて……。

さよならシューマッハ。

ってまだ早いか。

レースの方は、2度のセーフティーカーが入る波乱の展開。
2回目の方はクラッシュだったらしょうがないとしても、最初のセーフティーカーが入った理由は何なの!?
上海サーキットはあんなので大丈夫なんでしょうか?
これからもあそこでやるなら運営をもっとしっかりやらないと危険だと思いますねぇ。

こんな波乱の展開の中でも、リザルトは1位アロンソ、2位ライコネン。
今シーズンはほとんど見てなかったのでよくわからないのですが、来シーズンもこの2人が中心となってレースが展開していきそうですなぁ。

しかしアロンソくんはプジョルさんに似てるねぇ。
ついでにエレキコミックのやついさんに似てるねぇ。

さて、この波乱の中で埋もれてしまった我らが琢磨。
正直、予選13番手って聞いた時は「案外プレッシャーが無くて表彰台かもぉ」なんて淡い期待をしていましたが、バッサリ裏切られました。

結局最後まで流れを変えきれずに終わっちゃったね琢磨。

お、おかしい。

琢磨の力はこんなもんじゃない…………はず。

まあ、何とか来年シートを確保して、来年こそはリベンジしてほしいですよ。

特に、バトンとバリチェロ。

琢磨を追い出したこの2人には目にもの見せておやりなさいっっ。



ということで、来年はちゃんとシーズン通してみてみようかなぁと思いました。

なんか、読書感想文みたいな終わり方だな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

F1日本GP決勝 [モータスポーツのこと]

あぁ、琢磨 orz

しかし流れが悪い時はとことん悪いね。

佐藤は成績抹消 F1日本GP決勝(共同通信)

自動車F1シリーズ第18戦、日本グランプリ(GP)は9日、三重県鈴鹿サーキットで53周(1周約5・807キロ)の決勝を行い、BARホンダの佐藤琢磨は13位でゴールしたが、レース中の接触事故の起因となったとして成績を抹消された。


これで13位の結果すら抹消ですか。

しかし……なんと言っていいやら。

ここまでツイてないと言葉も出ませんね。

正直スタート直後のコースアウトがなきゃ、結果は全然違ってたろうし、せめて1度押し出された後にバリチェロが突っ込んでこなければ何とか入賞ぐらいまではいけてたかもしれないのに。
何でこんなにツイてないのかね。

まあ終わっちゃたものはしょうがない。

とりあえず結果でも。

順位 No. ドライバーチーム
19 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス
26 G.フィジケラ ルノー
35 F.アロンソ ルノー
47 M.ウェーバー ウィリアムズBMW
53 J.バトン B・A・R Honda
614 D.クルサード レッドブル
71 M.シューマッハ フェラーリ
817 R.シューマッハ トヨタ
915 C.クリエン レッドブル
10 12 F.マッサ ザウバー
11 2 R.バリチェッロ フェラーリ
12 11 J.ビルヌーブ ザウバー
13 18 T.モンテイロ ジョーダン
14 20 R.ドーンボス ミナルディ
15 19 N.カーティケヤン ジョーダン
16 21 C.アルバース ミナルディ
R8 A.ピッツォ二ア ウィリアムズBMW
R16 J.トゥルーリ トヨタ
R0 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス
4 佐藤琢磨  B・A・R Honda

※琢磨は成績抹消

成績抹消されちゃうと、リザルトに載らないんだね。
走ってたこと自体無しにされちゃうんだね。

あぁ怖い。

ま、まだ残り1レースあるから、琢磨には是非頑張ってほしいですよ。ホントに。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

F1日本GP予選 [モータスポーツのこと]



いやぁ久々に見るとF1も面白いねぇ。

という事で本日の予選の結果です。

順位No.ドライバーチームタイム平均速度
1  17  R.シューマッハ  トヨタ  1'46.106  197.021 
2  3  J.バトン  B・A・RHonda  1'46.141  196.956 
3  6  G.フィジケラ  ルノー  1'46.276  196.706 
4  15  C.クリエン  レッドブル  1'46.464  196.359 
5  4  佐藤琢磨  B・A・RHonda  1'46.841  195.666 
6  14  D.クルサード  レッドブル  1'46.892  195.573 
7  7  M.ウェーバー  ウィリアムズBMW  1'47.233  194.951 
8  11  J.ビルヌーブ  ザウバー  1'47.440  194.575 
9  2  R.バリチェッロ  フェラーリ  1'48.248  193.123 
10  12  F.マッサ  ザウバー  1'48.278  193.069 
11  19  N.カーティケヤン  ジョーダン  1'48.718  192.288 
12  8  A.ピッツォ二ア  ウィリアムズBMW  1'48.898  191.970 
13  21  C.アルバース  ミナルディ  1'50.843  188.601 
14  1  M.シューマッハ  フェラーリ  1'52.676  185.533 
15  20  R.ドーンボス  ミナルディ  1'52.894  185.175 
16  5  F.アロンソ  ルノー  1'54.667  182.312 
17  9  K.ライコネン  マクラーレン・メルセデス  2'02.309  170.921 
18  10  J-P.モントーヤ  マクラーレン・メルセデス  0'00.000  0.000 
19  16  J.トゥルーリ  トヨタ  0'00.000  0.000 
20  18  T.モンテイロ  ジョーダン  0'00.000  0.000 



5番手ですよ、琢磨。

いいねぇ、コイツは幸先よろしいですよ。

まあ、琢磨がトップタイムを出したすぐ後にそのタイムを更新したクリエンに『空気嫁よ』とか思ったりもしましたが、何はともあれ5番手です。

しかしあのタイミングで雨が降ってこなかったら、トップタイムは45秒前半ぐらいでしたかね。
そうすると琢磨の順位も8〜10番手の間ぐらいだったかもしれませんなぁ。

しかし、

それはそれっ!!! これはこれっ!!!!!

プロの世界は結果が全てですから、これでいいのです。

これで決勝始まってから2台抜けば表彰台ですよ。
4台抜けば優勝ですよ。

ふふふ、どうやら舞台は整ったようですよ。

今こそBARの首脳陣に復習する時ですよ。

行ったれ!!!!!! 琢磨っっ!!!!!

あ、“ふくしゅう”違いか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

F1日本GP開幕っ!!! [モータスポーツのこと]

BARに嫌がらせとも思えるペナルティが与えられて以来、すっかり興味を失っていたF1ですが、さすがに日本GPだけは別物。
どんなにお腹がいっぱいになっても甘いものだけは食べられてしまうのと同じです。

よくわかんないけど、たぶんそう。

さて、今シーズンは既にチャンピオンがアロンソに決まってっちゃてますねぇ。

何を楽しみに見ればいいの?

あぁ〜琢磨のラス(以下自主規制)

でも、琢磨は来年シートあるのかねぇ。
新チームに移籍なんて報道もあるけど、ここでまっさらな新チームに移籍ってのもどうなんだろうなぁ。
もったいないなぁ。

つーか、何でバリチェロがBARに来るのかがよくわからん。
シューが引退したらフェラーリのNo.1ドライバーになるんじゃなかったの?

あ〜あ、琢磨なら日本人初優勝も夢じゃないと思ってたのに。

まあ一発逆転なんて事もあるかもしれないから、諦めずにいよう。

そして今年の日本GPはなんと生中継!!!!

F1中継19年目にして遂に生中継ですよ。

遂にフジテレビもヤケになったのかな?

違いますね。

ゴールデンでやれるほど視聴率が穫れないから生中継という言葉ではぐらかしているだけですね。

それも違うか。

ま、とにかく今シーズン久々に見るF1。

ぜひとも琢磨に優勝していただきたい。

琢磨を切ったBARの首脳陣どもを目一杯悔しがらせてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

出走6台って………orz [モータスポーツのこと]


※結果は書いてないけど、読むと何となく分かっちゃうと思うので、
 今朝のF1を見ていなくて、結果を知りたくない人は見ないでね。



全国のよふかしさん、おはようございます。
サッカー好きで、F1好きの方はほぼ徹夜ですか?
がんばって一日をお過ごし下さい。

さて、今朝のF1はものすごいことになっていたようですね。

14台がボイコット、異例レースに
自動車レースのF1世界選手権第9戦、米国グランプリ(GP)は19日、米インディアナ州インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエー(1周4・192キロ)で決勝(73周)が行われたが、タイヤをめぐる問題からミシュラン社のタイヤを使用する 7チームの14台が出走をボイコットし、6台のみで争われる異例のレースとなった。
「トヨタがPP」って記事を見たところで今回のレースは見る気がしなかったので、録画すらしてませんでしたが、こんなことになってるなら録画しておくんだった。

このレース見に行った人は腹立ってるだろうねぇ。
出走したのが、フェラーリ、ジョーダン、ミナルディでしょう。
こんなの『新庄が来るって聞いたから見に行ったのに、実際来たのは神無月だった』ぐらいの衝撃でしょう。
出走した3チームがせめて、フェラーリ、ルノー、ウィリアムズならまだマシだろうけど、この3チームじゃなぁ。
アメリカ人はまだいいだけだろうけど、日本からツアーで見に行った人なんて不憫でなりませんよ。こうゆう場合はツアー会社から何か保証とかあるのかねぇ?

BARの一件以来、どうもF1はおかしな事になってますね。
FIAにしてみれば、GPWCへの牽制の意味で強硬な手段に走ってるんでしょうけど、結局ファンは置き去りですよね。
毎年毎年レギューレションを変更し続けて、チームにもエンジンサプライヤーにもタイヤメーカーにも負担をかけるくせに、「経費削減のために2レース1エンジン」なんて平気な顔して言ってるの聞くとガッカリしてくる。
元々F1なんて金のかかるものだし、危険なものだって解りきってるのに、やれ「経費削減」だの「安全性の向上」を掲げてF1をつまらないものにしていく。確かに今シーズンはファイナルラップでレースが決まったり、シューが突然勝てなくなったりして一見面白くなったように見えるけど、でもどれもアクシデントでそうなったにすぎない気がするんですよね。
僕としては、トップの状態を維持しているシューに他のドライバーが向かっていって最後には他のドライバーがシューを負かすって展開なら面白いんだけど、「新レギュレーションにうまく適応できなかったフェラーリ」と「新レギュレーションにうまく適応したその他のチーム」ってだけで、何となく世代交代が行われていくようで、つまらないなぁって思うんですよ。

もっとドライバー同士の闘いが見えてくるとまた面白くなるんだろうけどなぁ。
それと、あの格好わるい溝つきタイヤもやめてほしいなぁ。
あと、レギュレーションももう少し緩くして昔のカッコいいF1に戻ってほしいなぁ。
もちろん安全性は損なわないように。
もうドライバーがいなくなるのは懲り懲りですからねぇ。

フジテレビこのレース再放送しないかなぁ。


なんか愚痴っぽいなぁこの記事。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

出場停止はないでしょう。 [モータスポーツのこと]

本日は最初から怒っております。
何に怒っているかと言うとコレ、

琢磨5位無効、BARホンダ2戦出場停止(日刊スポーツ)

F1に興味の無い方は“だからなに?”って感じでしょうが、
コレは非常に腹立たしい問題ですよ。


何が腹立たしいかと言うと、

その1 出場停止という処分が下ったこと。

F1は今年19戦あり、現在までで4戦終了しています。
最初の報道では、残りの15戦すべて出場停止という記事もありましたが、
最終的には2戦の出場停止に決まったようです。
今までにも何度か車両重量の規定違反というのはありましたが、
そのときは、失格扱い(そのレースで獲得したポイントの剥奪)がほとんどでした。
しかし今回は出場停止と言う相当に厳しい処分がくだされました。
なぜでしょう?

ジャジャジャジャ〜ン なんでだろおぉ〜 なんでだろおぉ〜

と、賞味期限切れの歌でも唄いたくなるほど不可解です。
BARへの嫌がらせとも思えるほどの処分です。
とても、納得のいく処分ではないですなぁ。


その2 不明瞭な処分決定までのプロセス

今回の処分決定までの間にも、不可解な部分があるんですよ。
レース後に完走したマシンはすべてFIAが車検を実施するんですが、
このときにBARに規定違反が見つかったんですね。
しかし、“規定違反がありました → ハイあんた失格”
ということは無く、規定違反に関して“スチュワード”と呼ばれる人が
検証し直すんです。スチュワードって言うのは、レースの決定を下す人です。
で、検証した結果スチュワードはBARのマシンを“白”と決定したんです。

しかし、この決定に対しFIAが異議を唱えて、後日事情聴取をすることになったのです。
(FIAというのは世界のモータースポーツを取り仕切っている組織のこと。)
この事情聴取で、FIAはBARの主張を認めると共に、
規定にも不明瞭な部分があった事を認めたらしいんですよ。
ところが次の日になると、FIAは国際裁判所に提訴し、今回の処分が下ってしまいました。

問題の発端になった規定違反に関しても、
重箱の隅を突いて突いて穴があいちゃうほど突いて出てきたようなもんだし、
一度FIA自身が“白”と認めたのにそれを次の日には簡単に覆している。
どうもこの一連の動きに胡散臭さというか、インチキ臭い感じがしてしまうんですよねぇ。
とても納得できませんなぁ。


その3 BARが処分されたってこと

色々とウダウダ書いてきましたが、結局はコレです。
要は私がBARファンだからということです。
ここまで真面目に読んできた方ゴメンナサイ。
私はこんなうすっぺらな人間です。



今回のお話は、かなり私の偏見と偏った知識が入っております。
“重箱の隅〜”の部分は私の偏見っぽいですし、
スポンサーのくだりも間違ってるかもしれません。

でも、まあ私の言いたかった事はですね、

琢磨が出ないんじゃF1見る気しないんですけどぉ…

ってことなのです。



さて、ここで恒例のおめでとうメッセージです。
昨日は、ミスターどうでしょう鈴井貴之氏のお誕生日でした。
今こうしている時にも、鈴井氏は韓国で頑張っているのでしょうなぁ。
早く水曜どうでしょう新作が見たいです。
今度はスペインの牛追い祭りでしたか?
牛に追われるミスターと大泉氏の姿、楽しみにしております。
水曜どうでしょうが分からない人はパパやママに聞いてみてね!!


motoGP開幕しましたな(い、いつのまにっっ) [モータスポーツのこと]

4月9日にスペインのヘレスで開幕するMotoGP。
世界各地で行われる全17戦のG+、日本テレビでの放送が決定しました。
G+では、MotoGPクラスの予選、125ccクラス、250ccクラス、
MotoGPクラスの決勝を録画中継、もしくは生放送いたします
(日本テレビでは、翌週の土曜深夜にダイジェストを放送)。
詳しい放送スケジュールは随時更新していきますのでご期待ください。

えっ?なんですって?
そんなこと聞いてないですよ。私は
危うく見過ごすとこだったじゃないですか!!
まったく、ちゃんと調べておきなさいよ俺!!
あ、でも去年の最終戦の時にNHKの実況の人そんなこと言ってたような…

ということで、今回はmotoGPの話。
去年までだったらNHKで開幕前に一生懸命盛り上げてくれてたけど、
今年はそれがなかったので、いまいち盛り上がりに欠けますなあ。
その上放送時間も短いせいか、スターティンググッリド紹介もなんか早足。
んで、なんとなくまったりと、かつ、いつの間にやらスタート……。
レース自体は例年通り面白いのですが……
う〜んやっぱり実況の人がしゃべりすぎな気がしなくもないですなあ。
もっと解説の人とノリックの掛け合いを聞いてみたかったです。
レースの方は最後の最後で何やら遺恨を残すような展開。
私ロッシファンなんですが、いまでも74をつけていてくれている
ジベルノーも応援したいので、二人の関係が悪化しないように祈るばかりですよ。

あーでも今年からはmotoGPをその日のうちに観ようと思ったら、
G+に入れってかあ。
motoGPは観たいけど
G+って名前がなんか嫌!!!!! なんだな〜
う〜んどうしよう……


モータスポーツのこと ブログトップ