So-net無料ブログ作成
検索選択
レストア劇場 ブログトップ

第4話 迫られる決断 [レストア劇場]

東アジア選手権も終わり、Jリーグも中断中、ナビスコ2戦目は今週末なので、やるなら今しかねぇ〜(田中邦衛風味)。

ということで、本日は久々にレストアの続きです。
(このままなかったことにしてしまおうかと思ってたのは秘密です。)

え〜前回は、とりあえず解体が終了して、交換部品の値段の合計が新車とたいして変わらなかったってところまで進みました。

あの日以来、ひとっつも作業は進んでおりません。

だいたいねぇ、HOT6なんて名前つけて6連戦なんてするから、休みの日がちゃんととれなかったっちゅーねん。
チェアマンのアホぉ〜。

ま、それは置いといて、何を交換すると新車と同じ値段になるのか不思議なのでリストに書き出しました。

シマノSTI[DEORE]Vブレーキレバー一体型¥5,355
シマノフロントディレイラー[DEORE]FD-M511¥2,142
シマノリアディレイラー[DEORE]RD-M510-L¥3,391
シマノVブレーキ[DEORE]¥1,428
シマノチェーンホイール¥6,426
シマノBB[DEORE]..BB-UN40¥1,071
シマノチェーン¥1,155
シマノスプロケット[DEORE]9段¥2,856
リッチーグリップ¥420
タイオガシートピラー¥1,680
ニトロチェーンステープロテクター¥420
CBAサドルCBA[8744]¥2,480
タイオガクイックレバーシートピン¥504
グランジハンドル¥1,932
プロファイルシュレッドレスコンバータ¥1,008
グランジアヘッドステムステム¥2,688
CBAアルミフラットペダル¥1,554
ホイール関係タイヤ・ホイール一式¥21,145
合    計¥57,655

※前回と値段が違うのは、正確に値段を出しているからです。
 値段はすべて「サイクルベースあさひ ネット店」さんの値段です。

よく考えれば、フレームとフォーク以外を全部変えちゃおうと思えば、これぐらいの出費は当たり前ですね。

しかしねぇ、今回のコンセプトはあくまで「安く+美しく+快適に」ですから、あんまり値段が高くなるようだとやる気がなくなるコンセプトから外れてしまいますなぁ。

やはりこうなってくると、“使えるものは使う”ってしてかないとダメですねぇ。

う〜ん…………………よしっ、決定っ!!!

使えるものは使って、お安くあげる方向で進めます。


と言う事は次回からは錆との戦いですね?

え〜嫌やなぁ。


第3話 まだまだバラされ続ける過去 [レストア劇場]

本日は愛のばらしレストア劇場第3話です。

本当なら VSヴェルディ の試合の事を書きたいところでしたが、日テレの嫌がらせで放送は深夜なので書けません。
どう考えても巨○戦より視聴率は良いと思うけどなぁ。
まあ、国立に行けば済む事なんですけど、今日は中継があると思って仕事が終わったらすぐに帰宅してしまいました。
会社から国立までは1時間だけど、家からだと2時間だもんなぁ。
もう既に間に合わないっす。

またそうゆう時に限って、7−0なんて大勝するんだもんなぁ。
そりゃないよ。
録画忘れないようにしよっ。

と言う事で本日はレストアの続きです。

まずはボトムブラケットから。
ボトムブラケットと言うのは、クランクを繋いでいる棒とその周りです。
ものすごいおおざっぱな説明ですね。我慢してください。


これがボトムブラケット。
メンテ本見ると“ウォーターシーフ”とかいうのが入ってるはずなんですけど僕のには入ってませんでした。
古すぎたのかな?
それと、昔自転車屋にグリスアップを頼んだのですが、片側しかグリスアップしてなかったです。
手抜きか?

一応説明。ウォーターシーフはボトムブラケットにゴミとか水が入らないようにするカバーみたいなものです。

写真では小汚いですが、この後磨いたら新車の輝きになりました。
これは使いたいところだけどなぁ。

続いてフロントディレイラーの取り外しです。
フロントディレイラーはペダル側にある変速機の事。


写真が横向きなのは気のせいです。
これは錆以外は問題なさそうですね。
錆は後で削り取ります。


「なかなか順調」と思ってると問題発生。
ブレーキが外れません。

どうも、その昔転んだときに軸が歪んだみたいです。
悪戦苦闘する事20分。なんとかとれました。


時代はいつの間にかカンチブレーキからVブレーキになっておりました。
写真はカンチブレーキ。
このブレーキはもうぼろぼろなので交換したいなぁ。



ここまでくれば、あと残ってるのはハンドルとサドルのみ。
これは簡単に外せます。

サドルはボロボロすぎるので、ピラーごと交換です。
ピラーはサドルについてる棒の事。


ハンドルも錆だらけです。
出来ればこれも交換したい。




と言う事で現在はフレームとフォークのみになりました。
写真は撮り忘れたので無しです。

実はフォークに問題が少しありまして、まわすとゴリゴリと音がするんですね。
本によっては「フォークは素人じゃバラせないので自転車屋でやってもらおう」って書いてあるのもあるし、「工具さえあれば誰でもバラせるので自分でやってみよう」って書いてあるのもある。
どっちがホントやねん
う〜ん、しょうがない。簡単に答えの見つからないものは後回し。


そうときまれば早速パーツの見積もりでもしましょ。

え〜と、アレとコレとソレとついでにコイツも。
さて合計金額は?

パーツもろもろ  ¥30,819
ホイール関係   ¥21,145
※値段はサイクルベースあさひネット店さんの値段です。

ご、合計5万円以上ですか…………orz

新車買ってもたいして変わんないじゃん。

ああ、ここまで来て大問題。

どないしよぉ。


<ナレーション>

ここに来て想像以上にお金がかかる事が発覚したこの企画。
このピンチをどう切り抜けるのか。
次回衝撃の急展開に…………なるかも。

次回 第4話 迫られる決断

君は刻の涙を見る。


第2話 バラされた過去 [レストア劇場]


暑いですな。身も心もとろけそうなほど暑いです。
この暑さでも僕はロードバイクでフィットネスをして参りました。
やめておくべきでしたなぁ。もうヘロヘロです。
それはさておき、この暑さの中ランニグしているお父様方がおられますが、何も持たずに走るのは自殺行為ですよ。
ちゃんとキャメルバックを持って水分補給をしながらじゃないといけません。
キャメルバックと言うのは、ラクダさんのイラストが入ったカワイイ巾着袋の事です。

ウソです。

本当はボトルを入れられるバックパックです。
多少値段は張りますが、「自らの命と引き換えに」と思えばそんなに高くはないです。
水分補給は大事ですよ。

さて、本日は昨日の続きです。
パーツを交換するにしても、やはり一度全体をバラさなければ話になりません。
と言う事で早速バラし始めました。

まあタイヤはクイックレバーで止まっているだけなのですぐ外れます。
むっ写真がない。面倒なのでスルー。

続いて外したのはチェーンです。


コイツがついている限りリアディレイラーを外せません。
リアディレイラーって言うのは変速機の事ですね。
厳密に言うとチェーンついたままでもバラせるのですが、ここはチェーンを切ってしまっています。
恐ろしいほど錆びています。
これは再生できませんね。


お次は、リアディレイラーを外しました。


これは使えそうなのですが、残念ながら7段にしか対応していません。
今どき7段なんかないっつーの。


続いてクランクです。


ここで大問題。
左のペダルが外れません。
ペダルはそのまま使おうと思ってたのに……orz
ギアもだいぶすり減っているのでこれも交換っぽい。



どうも昨日の読み通りフォークとフレーム以外すべて交換ってのが、現実味を帯びて参りましたなぁ。

ここで厄介なのがパーツごとの組み合わせなんですね。
何故厄介かと言うと、実はこの自転車、変速レバーとリアディレイラーが間違った組み合わせになっているんです。
なんで間違った組み合わせになっているかと言うと、昔何も考えずに変速レバーだけを交換してしまったからです。
元々ついていた変速レバーはどっかにいってしまったので、元に戻せません。
ところが今ではこの変速レバーに対応したリアディレイラーは製造されていません。
なので、リアディレイラーも変速レバーもすべて交換という出費を強いられるわけです。
昔の僕のばか。

まあこの駆動系と変速系の出費は予想できていたので、大丈夫です。
ヤフオクとか使えば古いのでもあるんでしょうけど、どうせなら新しいのにしてしまいましょう。

と言う事で現在はこんな状態です。

やはり、ホリゾンタルのクロモリフレームと言うのは美しいですなぁ。
最近のは、やれ前後サスペンションだ、やれスローピングフレームだとゴテゴテしてますが、やはりシンプルイズベスト。



と言う事で本日はこれまで。
昨日今日と連続で更新しましたが、この企画については今後は不定期な更新になると思います。
なるべく週1回位でやっていくつもりですが、部品の調達の関係もあるのでうまくいかないかも知れません。

と言う事で次回

第3話 まだまだバラされ続ける過去

に、ご期待ください。(ナレーションは宇津井健)


第1話 その思いは突然に… [レストア劇場]

レストア【restore】
【意】
(建物・美術品などの)修復。
(健康・治安などの)回復。

ということで、突然始まりました新企画。
この企画何をしますかと言うと、「その昔乗っていたMTBを修理して又乗ってしまおうかしら、いやぁ〜それはどうかねぇ〜大分乗ってないから修理できないんじゃないのぉ〜」って企画です。
よく解りませんね。書いてる僕もよくわかりません。

ま、簡単に言うと自転車直しましょって企画です。

え〜なんで急に直そうかと思ったかと申しますと、この話3日3晩ほどかかるけど語ってよろしいですか?

ダメですね。

僕も面倒くさいです。

なので要約しますと、自転車通勤をしようと思ったからです。

自転車自体はロードバイクが1台あるんですが、これが入門用のバイク。しかしこれがなかなかいいバイクでして、通勤用にしてしまうのはもったいない。
最初は小径車(タイヤの小さい自転車)を買おうかと思ってたんですが、これがなかなかいい物がない。その上結構いい値段がしてしまう。小径車と言ったらやはりモールトンなのですが、このモールトン、雑誌でチラッと見たらなんと40万円ですよ。
さすがに好物はうまい棒というブルジョワジーな僕でも、こんなに高い物は通勤用には使えません。
かといって安い小径車は、どうも漕いでも漕いでも進まないらしいのですよね。
そこで白羽の矢が立ったのがその昔乗ってたMTBなわけです。

まあ修理するにしても現在がどんな状態なのかを把握しておく必要があるので、早速掃除をかねて引っ張りだしました。

……………き、汚い。ホコリだらけ。ああクモの巣まで張ってる。


この写真は以外と普通に見えますね。
このまま乗れてしまいそうです。

しかし拡大してみると……


変なとこにピントが合ってますが、ハンドルが錆だらけです。


錆び付いて動きそうな気配もありません。


よく見えませんがスポークが錆だらけ。
このスポーク錆落としてくと折れるかも……


こりゃダメそうだな。やめにしますか。

謎の人「そうゆうのはやってみてから言うんだよっ!!!!」

あぁまた知らない人に怒られた。
確かにやってみてから諦めたいところなんだけど、ちょっと見たところ、フレームとフォーク以外全部交換みたいなんですけど……。

まあ、とにかくやってみますか。

え〜締め切り決めずにだらだらやっても永遠に完成しないので、ここは一つ完成目標日を大雑把に決めておきましょうか。
え〜と、そうねぇ……。僕の会社、秋頃に移転して僕ん家から自転車で20分ぐらいの距離になるんで、完成目標は秋頃にしますか。
秋頃ってずいぶん幅のある期間だな。

それと今回の企画、作業を進めていくうちにフレームもしくはフォークに問題が発見された場合は、そこで終了です。
フレームの交換は自転車そのものの交換とたいして変わらなから当然ですが、問題はフォークです。
何せ古い自転車なので、現在主流のアヘッドにする事が出来ないのですよ。
そうゆうわけで最近のフォークは一切使えません。
そうゆうわけでフォークに問題が発生した場合もそこで終了です。

実は今の段階である程度分解が進んでいるんですが、やはりこうバラしていくのはココロおどりますなぁ。
バラしだけで満足して終わってしまいそうですよ。


レストア劇場 ブログトップ